アフィリエイト記事の書き方。ついクリのテクニックとは?

トレンドアフィリエイトの初心者向けコンテンツです。STEP3としてトレンドアフィリエイトの記事の書き方について解説していきます。

※STEP2で無料ブログを開設した場合は、先にSTEP4のグーグルアドセンスの申請に進んでください。

 

1、何について書くかテーマを決めよう

 

ブログを立ち上げたら早速記事を書いてみましょう。

 

とはいえ始めたばっかりだと何をどうやって書けばよいのかがわからないと思います。

 

記事を書くときにはまずは何について書くかテーマを決めます。

 

そのときに参考になるのが、Google Trendsです。

 

Google Trends
 

2 アフィリエイト記事の書き方。ついクリのテクニックとは?

 

このサイトでは今ネットで検索されているキーワードをランキング形式で紹介しています。

 

検索する人(=ユーザー)がどんな情報が欲しいのかを知ることができて大変便利です。

 

先ほどの結果から実際に1つキーワードを抜き出してみます。

 

今回は2位にランクインしていた松井玲奈さんにしましょう。

 

2、キーワード選定

 

記事のテーマは松井玲奈さんについて書くことにしました。

 

しかしこれだけだと大雑把すぎて松井玲奈さんの何を書けばよいのかわかりません。

 

そこでyahoo(googleでも可)のトップページから、”松井玲奈”で検索をしてみましょう。

 

検索結果の1番上の虫眼鏡と1番下の虫眼鏡マークに注目して下さい。

 

3 アフィリエイト記事の書き方。ついクリのテクニックとは?

 

5 アフィリエイト記事の書き方。ついクリのテクニックとは?

 

すると松井玲奈の名前の横にいくつか新しいキーワードが出てきます。

 

赤い四角で囲ったキスシーンやドラマ、フラジャイルなどですね。

 

今回はこの中から「松井玲奈 フラジャイル」をクリックしてみます。

 

するとさらに新しいキーワードが出てきます。(出ない場合もあります)

 

7 アフィリエイト記事の書き方。ついクリのテクニックとは?

 

このように虫眼鏡キーワードをどんどん増やしていって表示されなくなるまで続けます。

 

ここでは「松井玲奈 フラジャイル キスシーン&演技」というキーワードを得ることができました。

 

3、記事タイトルを決める

 

このキーワードを入力するユーザーはどんな情報を求めているかを考えてみます。

 

松井玲奈さんが出演中のドラマ「フラジャイル」でおそらくキスシーンがあったのでしょう。

 

そのシーンの動画が見たい人、演技がうまかったのか、下手だったのかが知りたい人

 

検索するユーザーはおそらく松井玲奈さんに興味がある人。男性が中心でしょうか。

 

そんなユーザーを惹きつけるような記事タイトルを考えてみます。

 

記事タイトルは前半と後半に分けて考えて下さい。

 

前半は2で選んだキーワードを接続詞を入れてつなぎあわせればOKです。

 

松井玲奈、フラジャイル、キスシーン

「松井玲奈、フラジャイルのキスシーン動画」

 

後半には読者が思わずクリックしたくなるような誘い文句を入れて下さい。

 

例えばこのようなものです。

 

「演技が下手すぎて炎上?」

 

つなぎ合わせるとこうなります。

 

松井玲奈、フラジャイルのキスシーン動画。演技が下手すぎて炎上?

 

ついついクリックしたくなる。これがのんたん式ついクリのテクニックです(笑)

 

このあたりは数を重ねるごとに上手になってくるので最初は下手でも大丈夫です。

 

ヒントとしては自分が検索する側になって考えてみるとイメージが湧きやすいと思います。

 

タイトルが決まりましたね。いよいよ記事の内容に入ります。

 

4、記事の書き方

 

記事の内容としてはまずは記事タイトル前半に対する答えを書いてあげて下さい。

 

インターネットなどでリサーチをしてそれを文章にまとめていけば大丈夫です。

 

今回でいえばキスシーン動画とそれを見た人の感想が欲しいところです。

 

動画はyoutubeを探して、感想はツイッターで探してみるといいと思います。

 

ただし他のサイトの文章をコピーしてそのまま貼り付けるのはやめましょう。

 

Googleはコピペ(コピー&ペースト)の記事を嫌っており、発覚した場合は検索エンジンから削除されるなどのペナルティを受ける場合があります。

 

ほかのサイトの文章を使う場合には引用文として掲載して、出典元を記載すれば大丈夫です。

 

また大切な部分は太字にしたり色をつけたりすると読者が見やすい記事になります。

 

これからAとBという2つの文例をご紹介します。

 

内容はほとんど同じですが記事の書き方が違います。

 

違いをメモに書き出してみて下さい。

 

5、読みやすい文章と読みにくい文章

 

Aの記事
「営業で大切な事」

日本のサラリーマンの半分が営業職であり、営業スキルを磨くことは重要です。ただ、営業現場に出ると成果を出せない人は多いです。これは、「営業では物を売らなければいけない」と考えている人が多いからです。しかし営業では、必ずしも商品を売ろうとする必要はありません。営業で最も大切なものは、お客様との信頼関係です。お客様に「この営業マンが言うことであれば、間違いはない」と信頼してもらえば、向こうから商品の説明を求めてきます。別に商品を無理に買ってもらう必要はないのです。営業職を嫌う人は多いですが、お客様と直に接することのできるのは大きな魅力です。お客様のお役に立ちたい、お客様に喜んでもらいたいという姿勢で接していれば必ず成果はあがってきます。まとめると営業は物を売らなければならないと考えるのではなく、お客様に喜んでもらうことを第一に考えて行動していくことが大切になります。

 

Bの記事
「営業で大切な事」

日本のサラリーマンの半分が営業職であり、
営業スキルを磨くことは重要です。

 

ただ、営業現場に出ると成果を出せない人は多いです。
これは「営業では物を売らなければいけない」
考えている人が多いからです。

 

しかし営業では、必ずしも商品を
売ろうとする必要はありません。

 

営業で最も大切なものは、
お客様との信頼関係です。

 

お客様に「この営業マンが言うことであれば間違いはない」と
信頼してもらえば向こうから商品の説明を求めてきます。
別に商品を無理に買ってもらう必要はないのです。

 

営業職を嫌う人は多いですが、お客様と直に接することのできるのは大きな魅力です。
お客様のお役に立ちたい、お客様に喜んでもらいたいという姿勢で接していれば
必ず成果はあがってきます。

 

まとめ

★営業は物を売らなければならないと考えるのではない。

★お客様に喜んでもらう事を第一に考えて行動していくのが大切。

 

改行がしっかりしてあるBの文章の方が読みやすいですよね。

 

文字の大きさや色にも工夫があり、内容が同じでも読みやすさは全然違います。

 

記事を書く際には読みやすい文章を書くことを意識してみてください。

 

⇒STEP4 アドセンス広告を貼ろうへ

 

16件のコメント

  • こんにちは、baskinと申します。
    わかりやすく、丁寧なアドバイスありがとうございました。グーグルからのキーワードをタイトルにつなげることなど、とても参考になりました。また来ます。

    • nontan

      >baskinさん

      コメントありがとうございます^^
      記事が少しでもお役に立てたのならば嬉しい限りです。

      アフィリエイトはキーワード選定と記事タイトルで、
      ほとんど決まると言っても間違いではありません。
      ぜひ力を入れて取り組んでみて下さいね★

  • こんばんは。ブログランキングから来ました。徳です。今、私は誰でも読みやすくなるようなブログ記事が書けるように頑張っています。のんたんさんもこれから頑張ってください。応援しています。

    • nontan

      >徳さん

      徳さん、こんにちは^^

      >誰でも見やすくなるような記事を書けるように頑張っています。

      この気持ちがあれば必ずライティングスキルは上達します!
      一緒に頑張っていきましょうね。

  • こんにちは、
    ブログ記事を通じて、読者さんと信頼関係を築く難しさに直面しています。ために成る情報発信を心がけて本日も記事を書く努力をしておられることを感じました。
    応援しています。

    • nontan

      >こるぼさん

      読者との信頼関係を築くには読者に役立つ情報を与え続けるのが1番です。
      読者が欲しい情報はキーワードに隠されていることが多いですよ。

      あとはyahoo知恵袋なんかも私はよく使っています。
      キーワードを入れるとそれに関連した悩みが出てくるので使えます★

  • 初めまして、アフィリ職人です。
    読みやすい文章の例参考になりました。確かに文章を分けたり文字を大きくしたり色を変えたりしたりすることで読者のストレスを軽減できるかもしれませんね。
    僕のブログ記事はまだまだ読みにくい文章が多いため、改善が必要になりそうです。
    これからも応援してます。

    • nontan

      >アフィリ職人さん

      お褒めの言葉を頂戴してありがたい限りです☆

      文章の書き方については今回2つの文例を載せてみました。
      パッと見た印象だけでも全然違うということに気がついて頂ければ、
      今後記事を書くときに生かせると思います^^

  • こんにちは。いつもありがとうございます。

    キーワードをくっつけることでより読みたくなります。

    記事を書くときも改行を入れることで読みやすさが変わってきますね。

    勉強になります。応援して帰ります。

    • nontan

      >ryoujiさん

      ryoujiさん、こんにちは★
      ブログランキングの応援ありがとうございます。

      記事タイトルの前半はキーワードをくっつけることで上位表示対策を。
      後半はついついクリックしたくなるワードをつけるというのがポイントです。
      これを続けていけば確実にアクセスは増えていきますので頑張ってみて下さい^^

  • こんにちは!
    ついクリックしてしまいそうですね。
    文章の比較とてもわかりやすいです!

    • nontan

      >スプーンさん

      お褒めの言葉ありがとうございます★

      ついクリのテクニックはぜひ実践してみて下さい。
      タイトルをつけるときはユーザーの立場に立って考えると、
      よいものが浮かびやすいですよ^^

  • おはようございます。榎です。

    思わずクリックしたくなるタイトルの付け方、文章の書き方はとても参考になりました。
    ありがとうございます。
    Google Trendsは色々使えそうです。
    レポートの請求もさせていただきました。
    今後も読ませていただきます。

    • nontan

      >榎さん

      榎さん、おはようございます★
      レポートの請求ありがとうございました!

      googletrendsと関連キーワード取得ツールは、
      キーワード選定をするときに私もよく使っています。
      とても便利ですのでぜひ使ってみて下さいね^^

  • mon

    ランキングから来ました、MONです。
    同じ文章なのに片方はよく見る形、
    もう片方は僕の形に近い!
    並べれば明確です。
    ありがとうございます。

    応援ポチ!

    • nontan

      >monさん

      ご訪問&コメントありがとうございます★

      文章を比較するとわかりやすいですよね。
      少しでも読みやすい文章にしよう!とする気持ちは、
      必ず読者にも伝わりますので頑張ってみて下さい^^

コメントを残す